青春の思い出になるオリジナルのクラスtシャツを作ろう

個性のある物を着たい

男女

高校生や大学生になると、クラスの団結力を高めるためクラスTシャツを作るところは多いでしょう。また、社会人でもサッカーやフットサルといったチームにはオリジナルTシャツを作っているところがあります。オリジナルTシャツを作って販売している業者は多く、インターネットで検索をすると一枚から作ってくれる業者もあります。また、観光地ではオリジナルTシャツの店舗も多く、観光ついでに一枚買う人もいるでしょう。そういったプロの業者に依頼するほうがより綺麗に仕上がりますが、自分でオリジナルTシャツを作ることもできるのです。作り方は大きく分けて三通りあり、アイロンプリントが一般的には有名です。アイロンプリントでオリジナルTシャツを作る場合に必要な物は、無地のTシャツとTシャツ転写紙です。Tシャツに印刷したい画像をプリンターでTシャツ転写紙に書きます。無地のTシャツにTシャツ転写紙を載せ体重をかけながらアイロンをかけます。インクが剥がれにくくなるよう、念入りにアイロンをかけるといいでしょう。それが終われば完成です。思っているよりも簡単にオリジナルTシャツが作れます。色の付いたTシャツにプリントしたい場合はまたいろいろと勝手が違うので注意してください。カラフルでデザイン性の高いオリジナルTシャツを作りたいときはインターネットで販売しているサイトを使ったほうがいいでしょう。無料でTシャツのカタログを送ってくれるところもあります。また、Tシャツ以外にもトートバックやエプロン、帽子なども取り扱われています。